クコの実は食べ合わせで効果UP!

 

今やスーパーフードとして有名なクコの実ですが、実は『食べ合わせによって効果がアップ』するそうです!
有名な食べ合わせとしては、クコの実と杏仁霜による『美肌効果』ですね。
杏仁豆腐は、中華料理ではお馴染みのデザートですが、ただ単に食後にさっぱりするというだけではなく、美容効果が高いデザートだったんですね。
更に、クコの実とブルーベリーでは、疲れ目の改善にもなるそうです。
ブルーベリーだけでも、眼精疲労に効果があると言われていますが、スーパーフードを組み合わせることによって、より良い効果が期待できるようですね。
更には、クコの実と黒米を一緒に炊いた雑穀米なんかは、老化防止効果もあるようなので、女性は試してみたいですね。
雑穀米を好きな女性は多いですが、男性はあんまり雑穀米が好きではない人が多いので、あんまりおススメできないかもしれませんが。
男性も、仕事でずっとパソコンを使って、目が疲れている人が多いと思いますので、食べやすい方法で少しでもクコの実を摂取すると、眼精疲労予防になって良いかもしれませんね。
特に疲れ目には、クコの実をハチミツ漬けにするのが良いそうです。
はちみつ漬けなら食べやすいので男性でもイケそうですね!

 

 

ビフィズス菌の効能

 

ビフィズス菌という言葉というのはCM等でも良く耳にするのですが、ビフィズス菌がどのような効能なのかというのははっきりと分かっていないのが実情です。
腸内には善玉菌、そして悪玉菌とが存在しているのですが、成人の腸内における善玉菌の99%以上はこのビフィズス菌だと言われています。

 

ビフィズス菌が善玉菌であるということは知っていても、そこまで大量のビフィズス菌が腸内に存在しているとは初耳である方も多いと思います。
この数からも、ビフィズス菌が腸において必要不可欠な菌である、ということはよく分かりますよね。

 

ビフィズス菌が減少することによって腸内環境というのは悪くなってしまい、便秘、肌荒れを引き起こす原因となってしまうのです。
ビフィズス菌は腸内において酢酸とよばれるものを精算するのですが、この酢酸は悪玉菌の増殖を抑制するという働きがあります。

 

この殺菌力によって大腸を悪玉菌から保護してくれるのです。
しかし、このビフィズス菌は高齢者になると腸内に1%程度しか存在していないといわれています。

 

そのため、高齢になればそれだけビフィズス菌をしっかりと摂取するようにしなければならないのです。
ヨーグルトなどの乳製品等からしっかりと摂取するようにしましょう。

 

 

乳酸菌は継続して摂取すべし!

 

乳酸菌には便秘解消や、下痢の改善、さらには免疫力を高めたりガンを予防するなど様々な効果があるということが知られています。
このような非常に優れた能力を持つ乳酸菌なのですが、この乳酸菌の効果を十分に発揮させるためには毎日継続をして摂取することが必要不可欠になります。

 

これはなぜかと言えば、私たちの腸内というのは100兆もの腸内細菌が住んでいます。
そしてこの腸内細菌を分類すると、善玉菌、悪玉菌とに分類できます。

 

悪玉菌は便秘や下痢の原因になるのですが、乳酸菌は悪玉菌の数を減少させて、なおかつ腸内環境を整えることができるのです。
この善玉菌として乳酸菌はよく知られていますが、この乳酸菌は数日に一度摂取したとしても高い効果を得ることはできません。

 

毎日のように乳酸菌を摂取することで、次第に腸内の環境は改善されていきます。
善玉菌が増えて、悪玉菌が減少するのです。

 

乳酸菌を摂取しているのに便秘が改善されない、というのは継続して乳酸菌を摂取していないからなのです。
数回だけ乳酸菌を摂取したとしても、すぐに悪玉菌の数が増加してしまいますので、便秘や下痢のような症状を引き起こす原因になってしまいますので、継続することが重要です。

 

ケアプロスト
メガリス

 

婚活女子にラティース!

婚活女子で外見よりも内面を磨いている人!
それで結果が出ましたか?
婚活している女性で、外見よりも内面を必死に磨く人は、実は婚活で苦戦するケースが多いみたいですね。
外見に自信がないから、内面を磨くという考え方なのかもしれませんが、それでは婚活は上手く行かないようです!
というのも、やはり婚活パーティーなどでは、必ず『第一印象』なるものがあります。
そこでまず見るものと言えば、やはり顔ですよね。
外見を無視することなんてできません!
自分が外見に自信がなくても、ある程度は磨かないと、やっぱり相手にされないという現実もあります!
女性の場合、目を大きくさせたあまりに、マスカラべったりで参戦している子なんかもいます。
メイクがケバケバしいと、婚活ではやっぱり浮いてしまいますので、気を付けないといけません。
その点、ラティースのようなまつげ美容液を使っていると、まつ毛のボリュームが適度になって自然です。
婚活には、女性が苦手な男性なんかも応募していることが多いので、そういう人はラティースで育毛したナチュラルメイクのまつ毛の方が、話しかけやすいと言うのもあると思います。
メイクをいかにもしていますという女性よりも、ラティースのようなまつげ美容液で目力をUPさせる方が有効なこともありますね。

一番好きな時間

一番好きな時間

 

私がお風呂でやっていることを
ご紹介します!

 

まず最初にメイクを落として
頭を洗って、全身も軽く洗います。

 

そして湯船へ。

 

足を伸ばして座り
足首の曲げ伸ばしを100回。

 

最初のうちは
結構辛かったです。

 

でも毎日続けていたら
平気になりました。

 

次にバタ足を100回。

 

かなり大きな水しぶきがあがり
うるさいです!

 

終わったらここでいったん
湯船から出ます。

 

体は最初に軽く洗っただけなので
今度はボディソープを使って
丁寧に洗います。

 

首の後ろ側や
足の指の一つ一つの間も
きちんと忘れずに。

 

オレンジ系の香り、フローラルの香り、
ミントの香り、無香料と
4種類のボディソープを用意しているので

 

毎日変えて楽しんでいます。

 

顔も丁寧に洗って
再び湯船へ。

 

今度は、お湯の中で
走るときのように腕を前後に動かします。

 

自己流なので、ちゃんと二の腕に効いているのか
分かりませんが
毎日100回やっています。

 

そして二の腕を左右順番に
マッサージ。

 

夏に向けて一番細くなって欲しいのが
二の腕なので

 

細くなれ~と念じながらやっています。

 

二の腕が終わったら
太ももやふくらはぎもマッサージです。

 

最後に足の裏と手のひらも
指で押していきます。

 

これが気持ちいいんですよ~。

 

時間があるときは
この後に、読書をしたり音楽を
聞いたりしながら半身浴です。

 

さぁ、今日もこの後は
大好きなお風呂タイムですよ!

» 続きを読む

  • 2016/06/05 20:34:05

ストレスと腸内環境の関係

ストレスと腸内環境の関係

 

完璧主義な人って、結構損だと思います。
というのも、完璧主義な人っていうのは、ちゃんと自分が満足できる結果じゃないと、ストレスがイチイチ貯まりやすいからです。
人間の体を内側から蝕む要素の一つに、ストレスの悪影響があります。
ストレスが貯まることで、腸内環境にも悪影響が出てきます。
具体的には、体内に腐った状態の老廃物を何日もため込んでいると、毒素が発生してしまうからです。
毒素を体内に溜め込むと、周りの内臓を傷めることにつながりますので、内臓関係に痛みを感じる人も出て来るようですね。
内臓が傷んでいる場合、背中や腰に痛みが出るケースもあります。
物理的な原因がないのに、背中の痛みや腰痛がある場合は、体内の腸内環境が悪くなっていて、毒素が発生している可能性も疑ったほうが良いかもしれません。
腰痛や背中に痛みが出るほど、内臓が傷んでいる場合、やはり一度病院で診察をしてもらったほうが良いと思います。
内臓の中には、かなり悪くなってからでないと、自覚症状が出ないケースもありますから。
やはり便秘しがちで、体調がすぐれない日が続く場合は、体内の毒素も原因の一つに考えておいた方が良いと思います。
やはり毎日排便するって、すごく大事ですね。

» 続きを読む

  • 2016/01/05 20:04:05

アサイーボウルは美味しい?

アサイーボウルは美味しい?

 

アサイーボウルが美味しいと、テレビで散々紹介されていたので、一度食べてみたのですが・・・。
自分の味覚がおかしいのか、それともテレビで紹介するから、美味しいと言わないといけないから無理してウソをついていたのか。
テレビと同じく「美味しい」という感想には至りませんでした。
家族全員、「何これ?」と、全く受け付けず。
珍しく、外食で残してしまいました。
でも、アサイーが健康や美容に良いというのは、捨てがたい!
そこで我が家が考えたのが、アサイーのサプリメントでした!
アサイーボウルは、不味くて続かなかったけど、サプリメントだったら味も気にならずに続けることが出来ました!
我が家と同じように、アサイーボウルはダメだったという人には、サプリメントの方をおススメしたいです!
うちは主人がサプリメントを飲むようになってから、すごく疲れが取れるようになったと言っています。
特にひどかった眼精疲労がかなり改善されて、楽になったと言います。
アサイーに含まれているアントシアニンが良いのかもしれませんね。
眼精疲労は偏頭痛の原因にもなってしまいますので、早めに解消したいものですね。
私もPC作業が多い時には、サプリメントを飲むようにしています。

» 続きを読む

  • 2016/01/05 20:04:05